自然体験を通じて、子供の感性を養いませんか?

■里山サバイバルクラブでは、街中の子供たちが、自然体験を通じて、感性を養うことを目的に活動しています。

■■里山でのふれあい体験を通じて、自然の大切さを楽しみ学び、親子や地域外の人との交流を深めます。

■■■特に、アクティブラーニングを重視し、子どもたちの「気づきや学び」を「まとめ」、「しらべ、ふりかえり、つたえる」ことを大事にしています。

 

 

 


最新情報

11月2_3日「森のひみつ基地づくり」
>> 続きを読む

9月28日「里山の植物から郷土食や忍具のつくり方を学ぼう」
>> 続きを読む

72「バッタを捕まえよう」
>> 続きを読む

71「バッタと稲刈りイベント」
>> 続きを読む

70「川で遊んで、生きもので水を調べよう」
>> 続きを読む