08「加西あびき湿原」 超レアでミニマムな生き物見学会

→日本一小さいハッチョウトンボ。絶滅危惧種ヒメタイコウチ。姫路市花サギソウ!

加西にこんな場所あるの?

【加西あびき湿原の超レアでミニマムな生き物見学会】
 
日本一小さい「ハッチョウトンボ」。絶滅危惧種「ヒメタイコウチ」。姫路市の花「サギソウ」。そして、これらを全て目にすることができる環境が加西市にあります!!
「加西あびき湿原」市民がボランティア整備し、今後、立ち寄り拠点として有名になる可能だってありますよ。

 

そして、こんな新しい活動に対し、里山サバイバルクラブの呼びかけに集まった生き物好きたち。暑さを吹き飛ばし、積極的な交流。

 

ところが、「ヒメタイコウチがいない」さすがに暑すぎる・・・水が枯れている。。。草丈が長い。これではヒメタイコウチが見つけられない。途方に暮れたそのとき。

参加者の一人が、「ヒメタイコウチを見つけた~!!」皆の視線が一気にそこへ!!絵に描いたような、注目度。

その注目に、見つけた方もこっそりと、これが私の「お姫様」(笑)。見事なドヤ顔(笑)

そして、帰ろうとしたそのとき。別の方が「私はまだ残ります」。もう、みんな気温以上に「あつすぎ」(笑)。

 

里山サバイバルクラブは、いつでもスタッフ募集しています~