06「里山のカエルが小説に」in尼崎

→子供たちの感動が作文の原動力に

子供たちの感動が作文の原動力に

【里山のカエルが小説に】in尼崎amareさん

 

子供の感動や笑顔が小説を書く原動力に(^^)

 

尼崎amareさんにて、カエルについて、ひらめき、学び、触って、食べる??。五感を使った体験で、子供は大きく感動し、笑顔が輝きます。

 

その原動力で、子供たちは自分でカエルの物語をつくり、発表するんです。

 

何より驚いたのが、街中の子供には、カエルの天敵「ヘビ」という言葉が出ないこと。里山のカエルを知らないこと。

 

登場してくる、里山のモリアオガエルやニホンアカガエルに感動し、カエルの帽子で写真撮影をしました(笑)

 

最後は、カエルゼリーに驚き、美味しく頂きました。

里山の原体験を街中に。参加者の皆さん、ご参加有難うございました!!

 

街中では経験できない親子体験を提供し、子供の豊かな感性を育みます!