9月28日「里山の植物から郷土食や忍具のつくり方を学ぼう」

→兵糧丸づくり~

~里山で忍者から学ぼう!

待ちに待った、忍者イベント開催です(^^♪

 

忍者!

 

皆さん、忍者が使っていた「マキビシ」って、ご存知ですか?

追いかけられた敵から逃れるために、地面にまく「マキビシ」。

あの元って、何かわかりますか?

そう、里山のため池にあるヒシの実なんです(^_-)-☆

 

皆さん、「クサリガマ」って、ご存知ですか?「鎖+鎌」です。。。

それはもともと里山農家が草刈りするときに使う「鎌」ですよね。

 

皆さん、「トリカブト」って、ご存知ですか?相手を毒殺するために使われる、里山の植物。

 

忍者が里山の植物の薬草について、かなり知識を持っていたと言われています(^^♪

 

まさに、忍者は身近な自然を活かした道具作りの達人。

 

さすがにトリカブトは使用しませんが(笑)、

忍者が使っていた「マキビシ」や「クサリガマ」の仕組みを学ぶイベントを準備しました~(^^♪

 

さらに!

 

「兵糧丸(ひょうろう丸)」ってご存知ですか?

 

忍者がいざという時に持っていた携帯食。

これを復元してしまおうというイベントも同時に行います。

 

現代でいう、カロリーメイトですね(^^♪

 

この体験は、かなりレアだと思っています。

 

皆さん、お見逃しくなく。

先着順です。お早めに!!

 

【日時】
2019年9月28日(土)10:00~12:00

 

【講師】
廣瀬由美さん(兵庫教育大学原体験教育研究会)

 

【集合場所】
加西市立加西中学校横

 

【参加費】
無料

※小学生以上

※幼児については、親御さんが付き添い

※人数が多くなれば締め切ります

 

【持ち物】

着替え、タオル(2枚)、ゴミ袋、新聞紙、ビニル紐(腰に巻くもの)、厚紙、ゴム紐(額につけるもの:無ければ不要)、はさみ、水筒、タオル、日よけ対策、健康保険証(各自で持参。コピー)

※少雨でも実施

  

【主催】

里山サバイバルクラブ

 

【共催】

NPO法人はりま里山研究所

姫路忍者

 

申込先】

以下のフォームより、お申し込み下さい。その後、事務局より、返信させて頂きます。

例)大人●名、小学生●名

  

※なお、申込者側のメール設定により、事務局の返信メールが届かない場合があります。不安な場合は、メール設定を確認頂くか、コメント欄に携帯電話の番号を記入ください。